松枝尚嗣/堀井覚司公式サイト『松枝屋東京店』

いつまで暑いんじゃい

暑い。もういいです。

特に書く事もなく。
いやあるにはあるんですけども、書くのも億劫。
何か振り絞りますか。

あ、

最近、模型熱が高まってきました。
ぶり返してきた、ともいえるのですが、いかんせん模型にどっぷりハマっていたのは10代までですんで、もはや新規感染です。

てなわけで、ちまちま模型ツールを集め始めましたよ。
もうほとんど捨てた&劣化した&行方不明なので。
エアブラシもとっくに捨てちゃいましたしねえ、そもそも塗料や接着剤がまったくないです。

きっかけとなったのは、何カ月か前にここに書いた“秀”ヘッドです。

もっともこちらも、焼成用のオーブントースターは買ったものの、表面処理の方法にようやく目処が立ったところで停滞中ですよ。
なんせ道具がないのです。筆もないし溶剤もない…。

いえまあだったら買えばいいじゃんてな至極簡単な話なんですけども…、
このまま道を進んでしまっていいものか、とどうしても逡巡気味なのです。

なんせ一度ぶった切ってますからねぇ。

そんな中、
仕事はややのんびり。

…どうなってるんでしょ。まあいいけど。

あー、お城造りたい。

合いの悪いパーツの調整やら甘い造形のディテールアップやらやりたい。
…って、小学生の時に“姫路城”造った思い出だけで言ってますよ。

逡巡気味です。

午後4時49分

日々暑い

せっかく雨降ったってまるで涼しくならんし。
30度割ろうって誠意はないのかね、ないのか。

ちょっと隙間です、やっと。

隙間できても暑いから外出ませんけど。
9月には最寄り駅で店がいっぱいできるので、それまではまあいいかなと。
夏の扱いなんてそんなもん。

さて仕事。
何度も書いてますが、並行してやるのは苦手なもので、なんとか工夫してそれぞれ分割しながら進行してやりましたよ。結果ちゃんと期限通り。ふう。
もっとも、そんななか『これ追加で』なんてやられて、ちょっとガタつきましたが。
アクシデントに弱いのです。

そんな日々なので、とくに話題もありません。
…いや、きっと何かあるはず…

…ないすね。

まったりします。

午後5時39分

なんて暑い

日々暑い。
早くないすか、今年。

先月末自室のエアコンも冷えなくなってしまい、ついに買い替えましたよ。
10年ちょっと使ってましたかねえ、ほんとついにという感じ。家のエアコンが、これで完全に入れ替わりましたとさ。実感としては、なんで毎年エアコン買ってんだってくらい。

安かねーんだ、頼むよホント。

さて。
いろんなもんが延びちゃって、なんだかグダグダな今日この頃。

何か動いてもいいのかもしれませんが、なんせこの暑さ、身体がついてきません。
ちまちまとやることがないわけでもないので、ちまちまするしかないのがもどかしい限りです。

そんな中、電池捨ててきました。

ビニール袋に入れて玄関に置いていたたくさんの使用済み乾電池です。これも10年以上ですかねえ、文字通り放置していました。
最近はもうエネループばかりですからね、乾電池なんてほぼ使わなくなって久しいです。
そのせいもあって、長らく放置してしまった次第。
また、液漏れした物が多く、それらを1本1本処理するのも億劫だったんです。

それらをこの機会にまとめて。

100本近くありましたね。
そのすべての電極にセロテープを貼り、液漏れは拭き取り、錆びて崩壊寸前となってしまったものはこれまたテープでグルグル巻いて粗大ごみ向けに、とけっこうな手間がかかりました。
セロテープも途中で足りなくなって買い足しましたよ。

そんなわけで、近所…でもないですが、“リサイクルセンター”なる区の施設があるので、そこまで歩いて捨ててきました。

使用済み充電池、使用済みプリンタインクカートリッジ、デジカメやACアダプターなんかの小型家電も捨てられたので、溜まっていたリサイクルごみがこれで一気に片付きましたよ。

捨てるって気持ちいいですよね。スッキリ。
そんな心理も深掘りすれば意味もあるんでしょうけど、そこはもうどうでもよく。

とにかく、

スッキリしたいのです。

午前7時35分

ちょっとした隙間

できちゃうんだ。なんでだ。

そんな感じでぐぬぬと過ごしていたら、さらにまた別方向から難題が。
結果、1日で同じ喫茶店に2度も入って話し込む事になるとは。
いやはや、人生思うに任せません。

基本、いずれも自分の暮らしそのものには影響はないとはいえ、とはいえ、以来気持ちがずっとざわついたままです。
仕事があればそっちに気持ちを持っていけるんですけどねえ、それこそそうもいかず。
ぐぬぬ。

さて、
必殺シリーズがずっと好き(「現行のシリーズが好き」という意味ではない)なのはちょいちょい書いていた気がするのですが。
とはいえ、なんせもう何十年も前に終わったシリーズ(「現行のシリーズが好き」という意味では…)ですし、今や思いはほんのりくすぶる程度だったのです。

それが最近、その手の本が出版されたり、それがまたちょっと好評らしかったり。
実家からかんざしが出てきたり。

さらにあの「仕置人(新?)」の念仏の鉄が1/6で(再)フィギュア化されるとまでいうではないですか。

そんなわけで、ちょっといろんな気持ちが戻ってきました。

かつて(35年近く前!)自作し途中のままだった1/6錺職人の秀ヘッドを取り出し、これをどうにかできんものかと検討した結果、
…なんやかんやあって…

スカルピーで作り直すことにしました。
初スカルピー。

でまあ暇にあかせて数時間、それなりにかたちになったものと旧作と比べてみた結果…

全然違う。

モデルは同じはずなのに、解釈がまったく違うのです。
旧作もそれなりに自信があったはずなのです、なのにこうまで違うとはと愕然としました。
これは成長?なのか?大丈夫か?

まあ、決め手に欠けていたからこそ未完成のまま止まっていたわけですし、まあまあその、そういうことなんだと思いましょう。

以来微調整を続け、最近晴れて形も決まりました。
スカルピーなので、オーブン(まだ買ってない)で焼いて固めてから、表面処理にかかります。

さすがにスカルピーで最後まで、とは行きませんでしたねえ、初心者だし、
いいヘラもなかったし(ヘラのせい)。

そののち、裏側を削って眼球(4㍉のプラベアリングを手配中)をはめ込む予定です。
髪も別パーツ(植毛はしない)としました。

リアルフィギュアヘッドの世界は、旧バージョン制作当時とは格段に進歩していて、一般販売品すらとんでもなく高品質になりました。
これに対応するとなると、塗装こそが障壁となりそうです(ちなみに塗料は現在手持ちゼロ)。
塗装は昔から苦手なのです。ぐぬぬ。

あと、一応、
今回の秀ヘッドはあくまで習作となり、最終目標は「中村主水」だったりします。

なんせ、あれほどの人気キャラでありながら、まともな造形物がひとっつもないのです。
ぶっちゃけ×××なのばっか。
だったら自分で造るしかないのです。すすんで明かりを点けるのです。

さてさて、
今週から仕事も動き始める…はず…です。
動き出せば、なかなかのハードスケジュールになりそうなのです。

となると、当面放置、となるしかないのでしょうかねえ…。

ぐぬぬ。

午後1時06分

ころなあけ?

なんですかね?
まあ、花粉も終わりましたしね、ほぼほぼマスク外せる空気ですかね。

とにかく、やれやれやっとって感じです。
おかげでヒゲ剃らなきゃいけなくなりましたけど。

ヒゲといえば、
コロナ真っ盛りのころ、いっぺんヒゲがどこまで伸びるか試したことがあります。

自分のヒゲ、あまり濃くない上に局所的(唇の上人中以外、唇の下中央、アゴ先中央のみ)かつ生え方もまばらなので、まったくサマにならないんですね。
んで、どうせマスクで隠れるし…といい機会なので、伸ばせるだけ伸ばしてみたわけです。
2週間ほどですかね、伸ばし放題にしてみた結果…、

やっぱりサマにならなかったです。

つーか、そもそもそこまで伸びなかったです。
1センチにもなりませんでしたね。ただのまばら無精ヒゲ。話にならん。

思うに自分、昔からこうした制約が多すぎて、見た目のバリエーション?がまったく増やせないんですよね。
オプションパーツの少ないアバターみたいです。

なので、ずーーーーーっと同じ見た目。
それがアハ体験のごとくちょっとずーつ老けていくのみという…。

…まあ今さらいいですけど。

さて、
近況はというと、請けてる仕事が軒並み滞っている??おかげで、忙しさもまばらです。
なんだろう、抱えている本数だけが多いって感じですかね。
動いたり、止まったり。

うーん…、

じりじりしてますよ。

午前2時23分

1〜2巻発売中

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

ピックアップ

Kindle本出した!

旧作配信中!