松枝尚嗣/堀井覚司公式サイト『松枝屋東京店』

ただひたすら

原稿描いてますよ。

そんなわけでここもほったらかし続けてきたわけですが、とりあえずようやくひと山越えた気がしなくもないので、更新してみたり。

トピックらしいトピックとしては、そんな忙しさのなか、先月また結石をやっちまったことくらいですかね。
4年ぶりだそうで。間隔短い…。

ただ、今回はちょっと珍しく、前兆現象(血尿とか)ばかりがやたらと長くて、痛みじたいは3時間ていどで治まってしまいましたね。
そして初の右側(の腎臓)発でした。
…まあそこは意味ないみたいですけども。

以来、痛みも血尿もなにもないままなのですが、医者は『まだ(石が)出てないんじゃ?』とのことで、来月また行かにゃならないことになってます。めんどい。

しかし、
どーにも今年はガタガタしてますね、身体が。
まあだからってやることはやるしかないのでどうしようもないんですけどね。

そんなこんなで、気付いたらそれなりに夏も終わっていたり(苦笑)。


まあまあ、
仕事します。

午前7時48分

恒例の

家電故障シリーズですよ。

今回はガス給湯器(家電…?)が壊れました。
お湯が出ません、風呂入れません。
電源すら入らない、完全終了です。もっともいつ壊れてもおかしくないほどの年代物だったので、よく頑張ってくれたともいえますか。

そんなわけで、急いで買い替えです(泣)。

この手のは、買い替えてはい終わりじゃなく、工事の手配までしないといけないのでうんざりします。そもそも在宅しているのは自分なので、しかたないっちゃしかたないんですけど。
5月に○さんの部屋のクーラー付け替えたばかりだし…、ああもう、です。

じつはいっぽう、ガス乾燥機が死にかけとなって久しく、つぎは(乾燥機付きの)ドラム式洗濯機にまとめて買い替えかなーなんて検討していたんです。
ただ、設置するには水栓の位置が悪く、事前にそっちの工事をすませないといけないため、サスペンド状態でした。

そしたらとんだ伏兵です。
ドラム式の予算がまるっと吹っ飛んだ計算ですかね。嗚呼。

さて、そんな給湯器。
いい機会なので“エコジョーズ”にしてみましたよ。
ほかにもいろいろ省エネにはなっているみたいですし、まあ何より新しい機器は楽しいです。

それにしても、従来ならガス会社(うちだと東京ガス)に連絡して手配して…さらにそこで定価近い代金を払うものでしたが、今は格安の業者が簡単に見つかるので助かりますね。
こういう業者も、最近はマニュアルが徹底されていて手続きも段取りも明瞭なので、むしろ頼もしいくらいです。

しかしまあ
公私ともにまったく落ち着きません…。



嗚呼。

午後5時53分

続・液晶タブレット

原稿作業にさっそく使ってみましたよ。

…もっと早く導入するべきでした…。

線がよれるのを恐れて単純な線ばかりで妥協していたのがバカみたいです。
遅延がどうとか視差がどうとか…、気にしていた問題点がことごとく的外れだったのが信じられない思いです。
タブレットの性能が上がった?いやいや安物っすよ。
作業環境が恵まれてる?いやいや最近メモリ24から32Gに増設したくらいですし。

とにかく、
これで本来の自分の線が戻ってきたんですね…、というか、知らない間にそれを忘れてしまっていたというのが恐ろしいですよ。

ちゃんと線と線がつながってくれるので、細かい絵も自在ですし、なにより、線を引くことがストレスじゃないので、作業効率が段違いによくなってますよ。
ああもう、何やってたんでしょう、この3年間ほど…。

…さて、そんな執筆作業中…。

とりあえず、前回ここで嘆いていた問題も(少しだけ)片が付く方向になり、やれやれです。
切れ目(休み)が消えたのは変わってませんけどね。

まあやりますよ。

…あ
今年は冷夏ですってね。
冷夏大好きです。電気代も安くなるし。暑いの嫌い。

そういえば、
逆に、“暖冬”は大っ嫌いなんですよね…。

…え?ああ、うんだからやりますよ。


…やりますってば。

午前8時22分

液晶タブレット

導入してみましたよ。
最近とうとう板タブで線引くストレスが限界に達しまして。

そんなわけで、去年出たワコムのやっすいのを。

普通は高いの買えってのが常道なんですけどね、まずは安いので様子見です。
もし慣れなければ板タブに戻ればよし、もし慣れて不満点が目立ってきたら上位機に移ればよし、そんな方向です。
また、仕事しながらともなると練習期間も取れず、さくっと移行しづらいというのもあり、現状は板タブと併用です。両方繋いでもドライバも兼用のため問題ないので。

いろいろ使ってみたかぎりでは、他社の低価格帯液タブへの対抗品ということでかえってバランスもよく、なんだかんだ使えそうなので、安心しました。
あとは、貼ったペーパーライクフィルムの耐久性でしょうかね。
フィルムもフェルト芯もどちらも非推奨ですしね。

さて、
そんななか、停滞していた案件が急に動き出しまして、スケジュールがえらいことになってますよ。

その案件、ぶっちゃけ、『もう降りたい…』って漏らしまくってたんですけどね。
案の定ですよ。ちっ。

このままだと、来年2月までスケジュールみっちみちです。
いろいろ予定もあったんですけどねぇ…。もうどうしたもんだか。

とりあえず行くところまで行ってみて、ちょっと様子を窺うことにはしています。
調整利くかな?利かないかな?
まあ過剰な期待はしていませんが…。

嗚呼。

午前2時14分

ラドンもそうだそうだと

…言わんのかい。

そんな「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」観てきましたよ。
例によってレイトショーで。

とにかく目まぐるしくてくらくらしましたよ。
盛り上がりどころは、「セブン暗殺計画(後編)」や「輝けるものたちへ」でウルトラファンにはおなじみの巨神復活劇ですかね。
戦ってるところ人間のミサイルで邪魔されちゃうのなんて「ガメラ3」思い出しますし、ギドラの全方位電撃攻撃も「シン・ゴジラ」っぽいなんて思いつつ。
そのほかにも(もちろんわざとか偶然かなんて知らないですが)、“いい意味”で既視感のある絵や展開が詰まってます。

秘密組織モナークの妙に勇壮なテーマ曲もワンダバみたいでお気に入りです。

しかし、よっぽどゴジラ(や特撮)好きなんでしょうねぇ、監督。
「シン・ゴジラ」観たときに“怪獣映画はオタクにしか作れない?”なんて書きましたけど、まさにそうなったわけです。

人間ドラマ部分がどうとか巷間言われてるようですが、こんな展開の速い大ボラ話とごちゃまぜにして、よくも1本の映画としてまとめあげたもんだと感心しましたよ。
ただまああまりにも怒濤の展開が過ぎて溜めが乏しいので、見やすさやここぞというときのインパクトはむしろ前作のほうがよかったかなぁとは…。

ともあれ、総じて楽しかったですよ。

上映終了は0時40分。
例によって豊島園から歩いて帰ってきましたよ。
1時間半かかると思ってましたが、1時間15分で帰宅。歩数計忘れたのが悔やまれるところです。

…はぁ…、仕事しなきゃ…。

午前5時49分

1〜2巻発売中

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

ピックアップ

Kindle本出した!

旧作配信中!